バイク

Z50A タンク修理

011

009

古いモンキーのガソリンタンクです 錆びて穴が空いてしまってます、

錆びてるところを 切り取って鉄板をはりました、

030

もともと 薄いところに 錆びてうすくなっているので 溶接がむずかしいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブ ボアアップ

036

愛車の スーパーカブですが 譲っていただいたときに そのまますぐ キタコの75cc ボアアップkit で 排気量アップして 乗っていましたが 

去年の夏 猿が島の直線で 軽く焼きつかせてしまったのですが その後は何事もなかったように 走っていました、 

ところが最近 急にエンジンの音が うるさくなって しまったので 今度は アルミシリンダーの 80ccのキットを購入してみました、 5700えんナリ

039

外した ピストンです、少しピストンに 引きずった跡があります オイルリングも固着してしまったようです、

オイルリングが固着した為に ピストンが首降りをおこして カタカタ音がしてしまったのでしょうか?

試しに 計ったピストンクリアランスは 4/100くらいでした、

サービスマニュアルの基準値は 1~4/100 です その点は異常ないようです、

キズがついたのは だいぶ前の事でしょうし なんでだろ、

でもって 今度の 80ccは、 6/100でした アルミシリンダーで 50パイ ピストン、ちょっと広すぎるような気がしないでもないですが 

046

かるく慣らしをしての感じは 5ccアップで だいぶ エンジンをまわさないで加速しても 速くなったので うしろの 車からのプレッシャーから すこし解放されたかんじでラクチンです、

あとちょっと 予想外だったのは 75ccから80ccにしても ヘッドは まったく50ccノーマルのままなので 最高速は ほとんど変化しないかと 思っていたのですが 5km/hくらいは 速くなりました、

50ccノーマルヘッドでも 高回転で 少しはパワーアップしてるみたいですね 

自分としては 意外な結果でした、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CB50,エンジンかかった!

CBちゃん、エンジンかかりません。

火が飛んでないみたいです、ポイント 適当に動かしてみました、反応なし、、、

とりあえず キャブを洗浄して エアブロー キャブは これでよしっと、

しくみが いまいち わからないので テスター片手に 点検、

車だと コイルの プラス側に電源がきて マイナス側がポイントへ、

バイク、違うんですね、知りませんでした。

キックして 発電されたものがポイントを通ってコイルのプラス側に入ると、マイナス側はボディーアース、

ポイントが コイルのプラス側にあるのとマイナス側に あることの メリット、デメリット なんなんでしょうね?

各部品、問題なさそうなので そんなにシビアなのかなぁ と思いつつも もう一度ポイント調整、

手持ちのシックネスゲージに こんな所に入るような幅のせまい物はもっていないので、厚紙を3種類 用意して代用、

軽くペーパーで磨いてから 厚紙を順番に入れ替えて調整、

結構、せまめの厚紙で キマシタ、プラグ パチパチ 飛んでます!

プラグとりつけて、キック キック かかりました!!

マフラーが付いていないので、すぐ止めちゃいましたが 一安心、

002

この先は、結構 部品買うしかなさそうなので、まぁ ちょっとずつかな、、、

とりあえず 欠品してた サイドカバー 買っちゃいました。

008

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)