« Z50A タンク修理 | トップページ | L型 オーバーホール 完成 »

L型 オーバーホール その3

027

腰下まで 組みあがりました、

ピストンリングやメタルを新品にしてあります、

クランクの曲りが 大きかったので 手持ちの クランクと交換しました、

このエンジンは 組みなれた人が 組んだようで 

コンロッドやブロックなどに 変に磨きこんだり研磨したところがなく 

キレイに組まれていて とてもいい感じです、

034

ヘッドをのせて バルタイやバルブリフトを確認、調整

目指す数値になったので あとは補器類をつければ エンジンは完成です、

やっぱL型は いいな、

|

« Z50A タンク修理 | トップページ | L型 オーバーホール 完成 »

240ZG」カテゴリの記事

S30Z」カテゴリの記事

ハコスカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1252392/35054098

この記事へのトラックバック一覧です: L型 オーバーホール その3:

« Z50A タンク修理 | トップページ | L型 オーバーホール 完成 »