« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

フィアット パンダ

021

フィアット パンダ、のワンオフマフラー製作です。

不思議なもので なぜか同じ内容や同じ車種がつづきます、

車検のようですが マフラーがもげてしまっていて 交換するしかなさそうですが

純正マフラーはテールパイプのみ在り、センターパイプは廃番とのことで

製作を依頼されました、

ふつうに治ればとのことなので メインパイプはスチール、出口 控えめです、

001

このパンダ、CVTなんですね!ちょっとオドロキです

乗り味は なんかマーチCVTの初期型を思い出しました、

どこのメーカーのCVTなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TC ブレーキマスター

009

久々の TCです、

このところ 作業が進んでいませんでしたので そろそろやらねば!

画像はブレーキマスターシリンダーのカバーです、

床下にむきだしで付いているので保護のためのカバーでしょう、

ぼろぼろなので 作り直しです

017

色を塗って 新品のマスターシリンダーを置くとこんな感じに仕上がりました

キレイになりましたね あとは取り付け、

002

なんとなく カブのタイヤをみたらクギが!

あぶなくパンクするところだった、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アバルト アルミボディ 板金、

002

アバルト1000、名前と車種はよくわかりませんが?

リアまわりが以前の修理跡、腐食、ボディのゆがみなどの修理で

板金屋さんに入庫していました、アルミボディも永遠ではないんですね、

当たり前か、、

右側のテールランプ、ナンバーのあたりは新規製作です

薄いアルミなので つなぎ目の溶接が大変だったようです、

板金は これにて完成のようで このあと塗装屋さんに移動のようです、

器用になおしますね、 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S30Z ワンオフマフラー

フロントパイプにつづき リアマフラーも製作しました、

014

オーナーが HKSドラッガーマフラーを フリーマーケットで 購入したようで

FD用?何のマフラーかわかりませんが このサイレンサーを付けたいと持ってきました、

この出口を見た時あまりの大きさに これ付けるのかいな?

と思いましたが、、

付けてみると意外とイイかも!

オーバーフェンダーも取り付けたので 後ろ姿がとてもマッチョな感じになりました、

S30Zにドラッガーマフラー、響きがいいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S30Z フロントパイプ

030

S30というか 31ですが、いままで縦デュアルのマフラーでしたが

今回は車検もとるので S31では触媒が必要です、

デュアルマフラーを 1本にして 触媒を付けるのも大変なので

マフラーを製作することに、

026a_2

せっかく製作するので フロントパイプの径を 考えて作ってみました

2のパイプ径は54mm、2-1の集合部の径を60mmに、そこからメガホン状に 76.3mmにしてみました

トラストレース用タコ足との組み合わせで

低回転から一気に吹け上がるのを期待して、

さて どうでしょう、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸太と ラー油

今日は、お友達を巻きこんで

004_2

道志まで行って 以前から気になっていた丸太を買ってきました、

ちょっと お茶とかを 置いてみるのにいいかなっと、

ついでに 道の駅に寄ったら あるじゃないですか ラー油がイッパイ! 

有名メーカーのでは ありませんが 

ずいぶんと話題になっているようですので 話のネタにひとつ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MGB  室内 おそうじ

001

MGBですが 少しずつでも 進めないと いつまでたっても 

走りそうもないので 土日をつかって室内から、

カーペットをはがすと こんな状態で テンションさがります、

ボンドのような物をそうじして 床はサンダーをかけて 錆び取りです

006

足元はアンダーコートを吹いて その他の部分はボディに似た色で塗装しました、

010

しばらく室内はこれでよいかな?

ドアの内張りもヨレヨレでしたので まだ途中ですが 作ってみます、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

L型 オーバーホール 完成

001

エンジン 組みあがりました、

次は 搭載ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

L型 オーバーホール その3

027

腰下まで 組みあがりました、

ピストンリングやメタルを新品にしてあります、

クランクの曲りが 大きかったので 手持ちの クランクと交換しました、

このエンジンは 組みなれた人が 組んだようで 

コンロッドやブロックなどに 変に磨きこんだり研磨したところがなく 

キレイに組まれていて とてもいい感じです、

034

ヘッドをのせて バルタイやバルブリフトを確認、調整

目指す数値になったので あとは補器類をつければ エンジンは完成です、

やっぱL型は いいな、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Z50A タンク修理

011

009

古いモンキーのガソリンタンクです 錆びて穴が空いてしまってます、

錆びてるところを 切り取って鉄板をはりました、

030

もともと 薄いところに 錆びてうすくなっているので 溶接がむずかしいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »